マスク

マスクは有効か⁉️とよく聞かれるので。基本的に感染を防ぐにはある程度有効。つまりインフルエンザなど罹患している人が他の人にうつさないためには着用した方がいい。

水は簡単には通さない

一方で防衛手段としても、それなりに有効。よくメッシュ(網目の大きさ)だけで、意味がない、と言う人がいるけど、それは間違い。ウィルスなんかめちゃくちゃ小さいので(検索すればいろんな比較で説明しているサイトがみつかる)、ウィルスより小さい網目を作るのは無理。でも網目が雑(ランダム)で多重構造になっているから、通過するのはかなり困難。

引き裂くとランダム構造だとわかる

布が綺麗に引き裂かれるのは、縦、横、きちんと編まれているから。そう言う意味で不織布は引き裂きには強い。

ざっくり3層構造が主流

こまめな水分補給(緑茶がオススメ)、のど飴をなめる(大阪だとおばあちゃんから貰える)、手洗いをこまめにして、トイレの際は顔も洗って、口ゆすぎなどしれば、かなり防御できる。

そして何よりも温かくして(風呂はしっかり湯船に浸かる)、睡眠をしっかりとることが大事。

結論:休息に勝る免疫力アップ方法は、無い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました