1mmでもいいから進む

baby step という言葉があります。とにかく1mmでもいいから進むことを意識してみる。

たった1mmなんて進んでも意味がない?でも同じところに留まるよりは断然いい、とは思いませんか? とりあえずやってみるというのが大切ということです。概して女性は得意です(行動に移すまでがとても早い)。何か相談してきたかと思ったら、次の瞬間はじめていたりします。この辺は僕も含めて世の男性は見習った方がいいですね。

まず第一に立ち位置で景色は変わります。写真を撮ってみると実感できると思いますが、構図が変わります。構図が変われば写真の印象も随分と変わるものです。景色が変われば、ものごとの見え方が変わり、ものごとの見え方が変われば、考え方も変わってくる。現実は日々の変化、一刻一刻の連続。同じということはありません。同じと感じている、同じと思っているのは「意識」だけ、ですよね? だからギャップが生まれます。あのお釈迦さまでさえ、この点に気づくのに何年も要しました。僕らは知識で乗り越えた方が楽なハズ。

わからないなりに進んでみる。その一歩が未来を大きく変える可能性を秘めています。哲学っぽくて難しそうですが、シンプルな事実です。大切なのは①自分を信じて②常に新しいことに取り組み③続けられるモノは続ける。案外かんたんと思われることが難しいということが多々あります。ただそれが実感できた時、大きな変化が生まれます。 つづく…

コメント

タイトルとURLをコピーしました