いざ展示会へ

春は展示会の季節です。展示会に顔を出しませんか。出来れば出展者として。

敷居が高い?いえいえそんなことはありません。細かに調べていけば、何十万という大金を投じなくても出展できる展示会や商談会はたくさんみつけることができます。商工会に加入しているのであれば担当者に聞いてみるのも一つの方法です。また行政が枠を持っていて格安で出店できる場合もあります。先ずは情報収集から。

展示会の出展の最大の魅力・メリットは、オンラインとは違った形で、一度に多くの見込み客にアピールできるという点です。通常、見込み客にアピール、何らかのアクセスをしようとした場合、広告をするにせよセールスをやるにせよ、周囲なんkm範囲、この地区とこの町など多くの制約に阻まれ、思い切ったアピールは出来ずに終わっていることがほとんどです。

次に直接会ってアピールできるという点です。飲食店なんかだと「食べてもらえばわかるのになぁ」とおっしゃるオーナーが本当に多くいます。そしてそれは事実であり、誤解でもあります。その事が、実際に会って、顔を見ながら反応を確認できるということは、とても意味があることなんです。お客さんの声・反応が直接確認できる、しかも一度に多くの見込み客に。もしかしたらこちらの方が最大のメリットかもしれません。

その他にも、ブランディングの一環として、新商品の発表の場として、お客さんだけじゃなく新しい取引先さんや、パッケージや機械などいろんなパートナーや情報がみつかるかもしれないのです。いかがですか、少しは展示会出展に興味を持っていただけましたか?

次回は出展に際して押さえておきたいポイントについて述べたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました