いざ展示会へ~その2~

前回展示会出展のメリットについて簡単に述べました。今回は出展メリットを最大限にするポイントについてです。大まかに3つあります。

第一に“目的・コンセプトを明確にする”ということです。当り前じゃないかと思われるかもしれませんが、これが意外とそうでもないんです、経験上。どういうことかと言えば、欲が出てくるということです。例えばパンフレットの準備を進めていたとします。その時にアレも載せたい、コレも書きたい、これも知らせたい…となって結果伝わらないパンフレットが出来上がったりします。本当によくある話です。確かに見た目は綺麗な画像が入った上質な紙のカッコいいパンフレットです。でもいけてないんです。メッセージが絞れていないから→目的・コンセプトが定まっていないか。気をつけましょう。

次に目的・コンセプトにも関係しますが“ターゲットを明確にする”ということです。ターゲットを明確にする?ちょっとわかりずらいかもしれませんが、要はメッセージを伝える相手を想定して準備をすすめる、ということです。またパンフレットを例にとって話を進めますが、女性向けか男性向けか、年齢層はどの辺りか、個人なのか団体・法人なのか、たったこれだけの要素でも、画像や図、グラフや数字の配置やバランス、色使いや文字に至るまで、まったく違ってきます。下記を参考にしていただけると僕の言わんとすることがわかっていただけると思います。

こちらの大正製薬リアップのWEBサイトをご覧ください。薬としてはほぼ同じです。

最後が、“展示会が終わった後の準備もしておく”ということです。実は展示会は終わってからが本当の勝負です。アピールは終わりましたが、フォローがあって初めて目的・コンセプトは完結します。今回は大まかに3つのポイントでしたが、次回は実際にどのように進めていけばいいのか?について述べたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました