小判鮫戦術

柔術のように他者の力を利用する。例えばスーパーがやってる火曜市とか水曜市に乗っかり同時セールスとか。異業種(例えば飲食業とか)なら◯◯円以上のレシート提示で◎◎サービスとか。やろうと思えばできることは案外あるもの。

頭で考えることは重要。だけど考えるのに引き込もってばかりでもいけない。街に出て、目で見て、肌で感じながら考えを巡らすことが大切。

その際に目線が意識できるとなお良い。つまり売り手、買い手それぞれの立場でどういう気持ちかを、なりきったつもりで考えてみるとか(そしてそれを言葉としてノートに記す)。そういった地味な、端からは「この人ボッーとして何してんだろう」ぐらいな作業があとあと効いてくるもの。アイデアは何もないところに降ってくることもなければ、湧いてくることもない。考えて考えて(実感を伴って)考えた先にひょっこり出てくるものなのだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました