違いは案外難しい。。

元気ですか? 英語で言えば How are you?とか How is going?とかそんなところでしょうか。どうやら日本語の元気に対応するはっきりした言葉は英語には存在しないようだ。元気ですか?というのは、言い換えると調子はどうですか?という意味とも言える。だとしたら元気=condition とも言えなくもない。

何が言いたいのかと云えば、調子、コンディションならば程度の問題だということ。つまりどの程度だったら良いのか?という問題がある。同じように健康って何なんだ、というのも程度の問題。心身共に好調なら「元気です」と言えるだろうし、その場合は健康だろう。逆に風邪をひいているなら健康とは言えないだろうし「元気です」とも言えず、「ちょっと風邪ひいてます」みたいな返事を返すことに。

また健康でもちょっと元気がない、みたいなこともありますよね。そう、元気と健康は似て非なるものなんです。元気と健康をしっかり意識して考えられるようになると、本当に健康で元気に生きれるようになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました