動的ストレッチ

ランニング(マラソン)をはじめて、
以前にも増してマラソンや駅伝が好きになった。
毎年お正月の2日,3日はどこにも出掛けず、朝からテレビに釘付け。
特に箱根駅伝が好きなのだ。

駅伝という陸上競技は、日本独自と聞いたことがある。
襷をつなぐという、速さだけではない、その背景にあるストーリーに
心が動かされるんだと思う。

コロナ禍で懸念されていたけれど、
来年も箱根駅伝が開催されることが決まりホッと一安心。
ワクワクが抑えきれず Number 1017号を購入。

『今は「青トレ」の名で有名になった中野ジェームズ修一による
「動的ストレッチ」を導入したのは、この年の春からだった。』
というベストチームを探せ!という特集ページの文章が目についた。

はい、検索~「動的ストレッチ」

静的ストレッチと動的ストレッチの違いが、わかるようでわからない。
ざっくり言えば、反動を利用するかしないのかの違いのようだ。
動的ストレッチは、ダイナッミク・ストレッチとも言うらしい。

更に「ジェームズ」と付け加えて検索すると、
youtube 動画がたくさんヒットする。

その中から、アップ(または更新)された日付と
信頼できるサイトかどうかを確認しながら、
良さげなサイトに辿り着く感じ。

で、今回選んだサイトがコチラ

https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/031200666/
普段から日経のサイトは見ているし、わかりやすかったので。
ちなみに日経は仕事と肩こりを絡めて簡単なエクササイズを紹介したりしてる。
お気に入りなのかな(笑)

最後に、現在の検索エンジンはすごく進化してて、
ほぼ個人向けにカスタマイズされてる感じ。
例えばふたり同時に同じものを検索しても
違う結果が表示されることもあるので、その辺を頭の片隅に。

また同じ人が2,3時間後に検索しても結果が変わることもあるんで、
気になったサイトはブックマークしておくといいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました