第1回クラチカ会議

ひとりで悩まないで!

古今東西がお送りするビジネス情報

福岡県の北西部に位置する鞍手町で飲食店・独楽を経営している白川オーナーとのビジネス対談。大人の遠足として発足したクラチカで、鞍手から福岡を・九州を盛り上げていこうと!という趣旨ではじまったこの企画。

対談というかミーティーング自体はすでに何回か行っていたのですが「その話、他の経営者・オーナーさんにも話してくださいよ」という商工会の担当者さんの後押しもあって、録音(録画)して公開することとなりました。

第1回目のテーマは「いかにして通販の売り上げを伸ばすか?」

その前に、まずは店舗における通販事業の位置づけを確認する中、「店舗業務の見える化の必要性と改善すべき課題」が浮かび上がってきました。

白川さんから出てきた「見せてない」「思いつき」「感覚で」という言葉が印象的です。なんらかのヒント・気づきになれば幸いです。

会議音声 (約15分です)

コメント

  1. […] 前回の第1回クラチカ会議では、店舗業務の見える化に取り組みました。その結果浮かび上がった「告知ができていない」という問題。 […]

  2. […] 第1回クラチカ会議 では店舗業務の見える化を、そして 第2回クラチカ会議 […]

  3. URL より:

    … [Trackback]

    […] There you will find 32823 more Infos: cocontozai.com/archives/86 […]

タイトルとURLをコピーしました