LINEで相談できるサービス

あなたはその問題どうやって解決しますか?

問題解決が先送りになりがちな

飲食店オーナーさんが最初にやるべきことは、

気軽になんでも相談できる

適切なビジネスパートナーをみつけることです

ビジネスに課題・問題はつきもの

 今日はイマイチ売上が上がらなかった…お天気のせいかな…

 来店者が思ったより少なかった

 急にスタッフが休んでしまって…(-_-;)

 次のチラシ原稿ができてない…また去年と同じ内容でいくか

 ちょっと食材の在庫が偏ってるなぁ

 あっ、しまった給与計算まだだった

 最近、集客落ちてるな…

 帳面つけなきゃ…領収書たまってきてる

 

一生懸命、それこそ 色々なことを犠牲にしながら仕事に向き合っている

それでもビジネスをしていると、日々様々な問題が発生します。

経験上、簡単にクリアできる問題

時間がかかりそうな問題、

解決方法を思いつかない問題など、

いろいろな問題がごちゃ混ぜになって頭の中をぐるぐる回っている

本当はそろそろ解決しないと(手をつけなければいけない)問題が

先送りになったまま

これはちょっとマズい…そろそろなんとかしないと

あなたはそんな感覚に見舞われたことはありませんか?

日常に潜む日々の悩みや問題

経営者はみな孤独

オーナー経営者であれば、実はなかなかきちんと相談できる相手というのは

案外少ないもの

商工会の担当者や銀行員、出入りの業者さん

帳面を見てもらっている税理士さん、常連客の社長さん、

家業を継いでる同級生、

はたまた信頼できるスタッフ?(いれば幸せ)

あなたの周りに人はたくさんいても

いざ自店の細かい仕事やスタッフのこととなると、

なんともしっくりしない答えしか返って来ない。

スタッフや家族に相談しようにも立ち位置が異なるというか、

自分の気持ちがうまく伝わらなかったり。

「はぁ~ダメだなぁ、孤独だなぁ~俺…」とか

『どこかに俺の気持ちをわかってくれるヤツはいないのか』

と考えたことはありませんか?

会社であれば、商品開発部や営業部、総務部のように部署ごとに分けられた組織がだいたいピラミッド状に構成されていて、それぞれに責任者なり担当の人間がいて、トップ(経営陣)は会社全体としての意思決定とその通達・指示、そして次の一手を考えることが主な仕事となりますが、小さなお店では、なかなかそうはいきません。

それこそスタッフの一挙手一投足にまで目配りしていないと、

結局後で大変な思いをするのは自分自身

気を抜くこともままならないのが現実です。

優秀なスタッフは幻想

今どきの人間は…とか、なんでやる気のある気の利いたスタッフがうちにはいないのか?とか思ったりするかもしれませんが、心配せずともどこも似たり寄ったりです(笑)

この前教えたばかりなのに…これぐらいちょっと考えればわかりそうなものなのに…この前はちゃんとできたよね?(オーナーさん心の叫び)

当たり前な話なのですが、はじめから優秀なスタッフなんていません。スタッフは育てるものです。仕事の教え方、あなたや先輩社員を含めた周囲の言動や接し方、スタッフやモノの配置や仕事の役割や流れ。更にはお客さん。これらすべての要素が絡み合った結果としてスタッフはあなたのお店の色(カラー)に染まっていくん、ですよね?

実際にスタッフの動きを観察して動線を分析→モノの配置や注文から商品提供までの流れ変え、動線を変えるだけで売上が伸びることだってあります。スタッフの配置換え→注文を受ける人、商品を運ぶ人、お会計をする人を変えたり、すべて1人で任せたり。ボトルネックになっている箇所を少しいじるだけで驚くほどスムーズになることもあります。決してスタッフの能力だけの問題ではないということを頭の片隅に…もちろんわかっていることとは思いますが。

あなたはスーパーマンじゃない

あなたはこれまでお店を経営してきたのですから優秀であることは疑いようがありません。特に3年以内に7割以上が廃業に追い込まれる飲食業界で続けられたことには自信を持って大丈夫。10年以上続けてきたのならもっと自信を持って仕事に取り組んだ方がいいです。

その一方で伸び悩みというか、なんとかやってるけど全然楽にならない≒売り上げが思うように上がらない(儲からない)コロナ禍の影響もありこの先少し不安だ、という感覚も心のどこかにあったり。家族との時間、自分のプライベートタイムや趣味など、これまで色んなことを犠牲にして頑張ってきたのに…という複雑な想い。

そんなあなたは自信はありつつ、スーパーマンじゃないこともよ~く理解しているハズ。だからこそ先々を考え、手を打たないといけないと思い、なかなか理想どおりに進まない・できない自分に悩んだり、苛立ちを覚えたりするんですよね?

先送りになっている問題を解決する方法

今までと同じことをやっているだけは、

今までと同じことが繰り返されるだけ

問題の全体像を把握する

問題解決に必要なのは、問題の全体像の把握から。 

はぁ?全体像の把握?そんなの当たり前だろ?と思ってはいませんか?

しかしながらあなたには少なくとも3つの側面があります。

①料理の専門家≒プロとしてのあなた

②接客≒サービスの専門家としてのあなた

③経営者≒社長としてのあなた

他にも経理・財務や総務など会社でいうところの

各部署の責任者≒立場のあなたがいるハズなんです。

そこに大きな問題があります。

各部署の責任者といわれても、得意でない分野の問題解決は

頭が痛いし、困ってしまいますよね?

また苦手分野の仕事はどうしても後回しになりがち…

これは生身の人間として仕方ないことです。スーパーマンではないのですから。

経理が苦手な場合、手数料を支払ってでも税理士さんに任せた方が、かえって

売上が伸びたりするのは、自身の得意分野に集中(フォーカス)できるからなんです。

なによりも客観的な捉え方ができるのが一番のメリットといえます。

要はバランスなんですが、ひとりですべてを抱え込んでいる状態では、

そのことに気づくこともままならない。だから経営が難しく感じるんです。

ビジネスパートナーをみつける

経理に関しては長い目で見て、よい税理士さんをみつけることをおススメします。なぜなら帳簿のつけ方ひとつで利益が大きく変わってくるから。帳簿のつけ方ひとつで税金は減らすこともできます→脱税ではありません(念のため)。ただ法律がややこしく難しいため専門家に任せた方がいいということです。

それ以外はなんでも気軽に相談できる相手≒ビジネスパートナーがおススメです。

メリットを一言でいえば「お店の健康状態を把握して維持できる」から。

相談することで 

①問題点はないか?

②その問題点の原因はなにか?

③またその問題点の対症方は?

といったことがハッキリ認識できて、短時間で解決しやすいということです。

ごちゃごちゃした部屋から見つけものをするのは大変ですが、

一度部屋をきれいに整理すると探し物をみつけるのも楽になります。

また体調がすぐれない場合、いきなり大学病院とかに行って全身を検査をしたりしないですよね?

その場合、まずはかかりつけのお医者さんに診てもらって、相談したりするのが普通だと思います。

それと同じです。

つまりお店のことを気軽に相談できるかかりつけ医のような

ビジネスパートナーをみつけましょうということです。

ビジネスパートナーもいろいろ

私は飲食店オーナーさんの様々な相談・質問対してにラインをつかって対応してます。

時にはZOOMセッションをおこなったり、お会いしたりすることもありますが、

ほとんどラインでのやり取り≒アプローチ方法や解決方法を提案したり、

図や動画をつかったり、事例紹介などで解決できています。

なぜか?

それは先ほども述べましたが、飲食店オーナーさんは、

特に3年以上続けてこられたオーナーさんは、勉強熱心で能力が高い人が多い

からなんです。そのことは本当にもっと自信を持っていいと思います。

ただ日々の業務・忙しさの中で、少しばかり迷いがあったり整理ができていないだけなんです。

岡目八目という言葉がありますが、まさにそのとおり。

なので、私の役割は迷いの原因を一緒に探したり、整理するのをお手伝いしたり、

サッカーで例えるなら決定力不足のエースストライカー(失礼な表現ですが)に

スルーパスを出すこと。シュートを打つのはあなた自身です。

はい、ここに丁度いいビジネスパートナーがいますよ

今の時代、人が余っているとはいえ、フリーターさんやパートさん、

アルバイトの学生さんなどをひとり雇うと月に幾らぐらいかかりますか?

30,000円?50,000円?だいたい一人70,000~80,000円ぐらいの

人件費はかかっているのではないでしょうか?

そこで私の出番です。ちょっと行き詰まった感のある時、

この先のキャンペーンや売り出しを考える時、

なかなか妙案や、いいアイデアが思い浮かばない時、

アイデアはあっても具現化できない、遅々として進まない、

そんな時にその内容をLINEで投稿するだけ。お手持ちのLINEアプリを使って

まるで友だちにラインをするように投げかけるだけで、

解決につながるヒントや考え方、過去にうまくいった事例などを返していきます。

料金は月額30,000円→1日あたり1,000円です。

目指しているのは友達感覚で相談できるビジネスパートナー

そうは言ってもどんな感じなのかは、実際にやり取りしてみるまではわかりませんね。

そこでちょっと興味はあるけど踏み切れないあなたに是非試していただきたい方法があります。

それはあなたのお店で提供している5,000円相当分の商品・サービスを提供いただく

というもの。つまりあなたのお店の5,000円相当(税・送料等を含む)の商品やサービスと

私のLINEで相談できるサービスを1ヵ月間トレードしませんか?

1ヵ月間私を試してみませんか?ということです。

実際に1ヵ月間ラインでやりとりしてみて、返信が来るまでの時間やその内容を、

あなたの目で確認して欲しいのです。

もちろんすべての商品・サービスを無条件に受けられるわけではありませんので、

まずは下記フォームからお気軽にお問い合わせください。

どのような商品・サービスをご提供しているのか、

どんなことでお悩みなのか、どのようなことでお困りなのか、

といったことを教えていただけるとありがたいです。

あなたからのお問い合わせをお待ち申し上げます。

お問い合わせフォーム

    こんなオーナーさんと一緒にやりたいと考えています。

     食に対するビジネスに誇りをお持ちのオーナーさん

     なにごとにも一生懸命に取り組むオーナーさん

     遊び心を持ったオーナーさん

    それではあなたからのお問い合わせやご質問・ご相談を

    お待ちしております。

    お問い合わせフォーム

      タイトルとURLをコピーしました